野菜ソムリエプロ T.Little Kitchenの野菜レシピ126

freeK Vol.124(2021年1月号)の「野菜ソムリエプロ T.Little KitchenのVege-Life(ベジ・ライフ)」では、

『紫キャベツのレンコン&茹で卵♡紅白甘酢漬け』のレシピをご紹介します!

紫キャペツの魅力を知れる今回の「Vege-Life」。

お正月の暴飲暴食で疲れた胃にぴったりの野菜です!!

レシピの詳細ページはこちら!

 

 

*今月の野菜* 紫キャベツ

抗酸化作用がある「アントシアニン」が豊富!

飴やゼリーなど天然の着色料として利用される紫キャベツ。紫キャベツのアントシアニン色素は、食べるリトマス試験紙のごとく酢をかけると赤紫色に、紫キャベツで焼きそばを作ると麺の「かんすい」がアルカリ性のため、「キャー別の野菜!?」と驚くほど緑色に変化します。アントシアニン色素には抗酸化作用があり、老化予防や目の健康を助ける働きが期待されています。普通のキャベツよりビタミンCや胃腸の粘膜を整えるビタミンU(別名キャベジン)を多く含み、でんぷんの消化酵素「ジアスターゼ」の働きもあり、お正月の暴飲暴食で疲れた胃にも優しく、風邪予防、美肌にもピッタリの野菜です。これらの栄養が失われないためには、加熱と水に浸ける時間を短くすることが大切です。

紫キャベツの旬

1~3月

おもな栄養

ビタミンC、カロテン、ビタミンU、ビタミンK、カリウム、カルシウム、食物繊維

おいしい紫キャベツの選び方

巻きがしっかりしていて、重みのあるもの。

保存方法

芯をくりぬいて湿らせたペーパーを詰め、ラップで包み野菜室に。

一覧へ戻る
sidebar -->