野菜ソムリエプロ T.Little Kitchenの野菜レシピ122

freeK 119(2020年8月号)の「野菜ソムリエプロ T.Little KitchenのVege-Life(ベジ・ライフ)」では、

『トウモロコシの冷製♡ひまわりスープ』のレシピをご紹介します!

今回は特に見た目がかわいいレシピ!! 彩りも豊かです。

夏休みに子どもたちと一緒につくってみるのも楽しいかも!

レシピの詳細ページはこちら!

 

 

*今月の野菜* トウモロコシ

意外と知らない「トウモロコシ」の栄養成分!

トウモロコシは鮮度が命!「お湯を沸かしてから採りに行け」といわれるほど甘味が抜けるのが早く、30℃で24時間後には半減するといわれています。米、小麦と並ぶ世界三大穀物のトウモロコシは、種でもあり、実でもあり、ビタミンB1が効率よく糖質をエネルギーに変えるため、栄養バランスのいいエネルギーの補給源です。牛乳と合わせるとビタミンB2がタンパク質の代謝も助けるため、朝食におすすめです。一粒ずつ包んでいる皮は、不溶性の食物繊維で便秘の解消にも役立ちます。ビタミンやミネラルなどの栄養は、特に胚芽の部分(粒の中央根元あたり)に多いため、粒をはずすときは根元からしっかりとりましょう。

 

トウモロコシの旬

6~9月

おもな栄養

糖質、タンパク質、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、カリウム、亜鉛、鉄、食物繊維

おいしいトウモロコシの選び方

ひげが黒褐色で本数が多いもの(実の粒の数と同じのため)。皮は緑色が濃く、切り口が新鮮で重いもの。粒はふっくら張りのあるもの。

保存方法

ひげを取り、皮付きのままラップで包み、切り口を下にして野菜室で翌日までに。茹でてラップで包み3~4日。長期保存は実をはずして保存袋で冷凍する。

一覧へ戻る
sidebar -->