野菜ソムリエプロ T.Little Kitchenの野菜レシピ109

freeK 106(2019年7月号)の「野菜ソムリエプロ T.Little KitchenのVege-Life(ベジ・ライフ)」では、

「オクラde満天の星☆ゼリー寄せサラダ」のレシピをご紹介!

オクラの集合体は、星空みたい。

サラダが苦手な子どもも、このメニューが食卓に並んだら、興味津々になること間違いなし!

レシピの詳細ページはこちら!

 

 

*今月の野菜* オクラ

ネバネバ成分でカラダが元気に!

昭和30年代より、日本で一般的に食べられるようになったオクラは、今では夏のネバネバ健康野菜として注目されています。ネバネバ成分(ムチン、ペクチン)のムチンには胃腸の調子を整えたり、タンパク質の吸収を助けたりする働きがあり、また、ペクチンには、便通を整え、血糖値の上昇を抑える働きが期待されています。骨を強くするカルシウムや葉酸も含むため、和え物だけでなく、天ぷらや味噌汁の具、ソテー、煮込みなど、いろいろな料理に利用しましょう。また、ネバネバ野菜の山芋や納豆との相性も抜群ですが、茹ですぎは栄養成分が流出するため、サッと茹でて刻むのがポイントです。

 

オクラの旬

7~9月

おもな栄養

カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビタミンC、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ペクチン、ムチン

おいしいオクラの選び方

産毛がびっしり表面についているものが新鮮。鮮やかな緑色で切り口やへたがみずみずしいもの。大ぶりのものは角が筋張り、種も固く味が落ちるため、開花後5日までの未熟な物。

保存方法

ビニール袋に入れ、野菜室で2~3日。

 

一覧へ戻る

ページトップ